賃貸物件・店舗の
リノベーションは
リビングステージへ

リビングステージは強気のリノベーション

せっかく費用をかけてリフォームしたのに、なかなか入居が決まらない、オーナー様のそのような悩みをリビングステージのリノベーションが解決いたします。

1.ターゲットを定めよ!1.ターゲットを定めよ!

リノベーション物件写真1

物件の立地条件でターゲットは変わる。
その地域で必要とされる物件はどのタイプか。
ファミリー向け、単身者向け、シニア向け・・・
供給が足りていないタイプの物件は何か・・・

明確にターゲットを絞り込んでこそ、リノベーションの価値が生まれる。

2.ニーズを探れ!2.ニーズを探れ!

リノベーション物件写真2

ターゲットが定まれば、そのニーズが現れてくる。
基本はすべてのユーザーが必要とする快適な空間・・・
そこに+アルファの「ニーズ」をかなえる。

ニーズを探って物件の「付加価値」を生み出す。

3.トレンドは2歩先を!3.トレンドは2歩先を!

リノベーション物件写真3

最新のトレンドも、数年うちには古くなる・・・
ならば、1歩先ではなく、2歩先を考える。

トレンドの先にあるもの、実は普遍的なもの・・・
人によって好みは違えど「心地よい」は共通することが多い。
本当のトレンドはマネではなく、こちらで創り出す。

4.最新ツールで勝負!4.最新ツールで勝負!

リノベーション物件写真4

工事が完了したら終わり?
いいえ、リノベーションは「入居が決まる」ことで初めて完了。

3Dプレゼンテーションのパース画像を利用して、工事前から物件PRがスタート。
施工完了直後に360°全天球イメージ撮影を行い、そのプレビューをインターネットで閲覧可能に。
もちろんスマホでもプレビュー可能。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

入居開始までの流れ

リノベーションの施工事例を見る

リノベーションについて問い合わせる

TOPへ戻る